このメニューでは生活を豊かにするクレジットカードについてお届けしています。
時代に欠かせないクレジットカードの魅力

時代に欠かせないクレジットカードの魅力


時代に欠かせないクレジットカードの魅力
日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。 クレジットカードとはいつでも現金の代わりになる大変便利で日常生活でも大変役立つ存在と言えるでしょう。
クレジットカードの発行枚数というのは、最近では増加傾向にあり、日本の人口の2倍はクレジットカードが発行されているのです。

いつもの生活が便利であるということは、生活を豊かにする大切な要因と言えるでしょう。
もちろん現代社会ではクレジットカードは持っていても、持っていなくても問題ありませんが信頼の証明でもあるクレジットカードを一枚は持っておいた方が良いかもしれません。
基本的に未成年はクレジットカードを所持することが出来ないので、成人だけでの一人あたりの所持枚数は3、4枚あるようです。
そのようなクレジットカードの一番の魅力としましては、やはり即日利用することが可能だということになります。




時代に欠かせないクレジットカードの魅力ブログ:20年03月31日

思春期を迎える以前のわしたち姉弟は、
近所でも評判の仲の良い兄弟でした。

年子であることもそうですが、
引越しが多かったことや、仲間の家と少し離れていることなどもあり、
二人で遊ぶことが多かったからかもしれません。

おとうとのあまりのパワフルさに、
わしの体力がもたない事もしばしばでしたが…
おとうとはまさに疲れ知らずなのです。

おとうとは夢中になって遊んでいるのに、
わしはすっかり疲れきってしまい、
母が呼びにくるのが待ち遠しいこともありました。

そんなわしたち姉弟も例外では無いようで、
思春期の気配がする頃には、少しずつ距離が出来始めていました。
そんな頃の印象的な出来事です。

わしが小学校6年の時に
わし達一家は東京に引っ越したのですが、
その直後の習字の時間に事は起こりました。

以前の学校では、墨汁をそのまま使用していたのですが、
新しい学校では、墨を摺るように指導していたようで、
前の席の男の子と言い争いになりました。

しかし、子供の頃のわしはとても口下手で
どちらかというと口の代わりに手が出る方でした。
口げんかでは必ずおとうとに負けていたんですよね。

当然、その男の子にも口では敵うはずもなく、
力の争いに発展の後、どう終了したのかは覚えていませんが、
感情を表現できず、怒りだけがたまって悔しくて泣いてしまいました。

休み時間におとうとがその話を聞きつけたらしく
「大丈夫か?」
と飛んできてくれたのです。

おとうとがそんな風に飛んできてくれたことがとても意外でした。
あまり口をきかなくてもちゃんと心配してくれてるんだな…と
嬉しかったんです。

小学生ながら実に男らしいおとうとだと
頼もしく思えたことを覚えています。

時代に欠かせないクレジットカードの魅力

時代に欠かせないクレジットカードの魅力

★メニュー

審査時には在籍確認が行われる
注意をしておきたいクレジットカードヒストリー
ドライバー向けのお得なクレジットカード
マイルやポイントを賢く貯める
まさに地域密着型のクレジットカード
楽天カードよりもワンランク上のクレカ
時代に欠かせないクレジットカードの魅力
急な出費が発生したらキャッシング
様々な保険が付帯されているクレジットカード
永久的にポイントを貯めることが可能


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)出来る人は持っている!クレジットカード