審査時には在籍確認が行われる

もし貴方が海外旅行で出掛けた時、ホテルに宿泊されるかと思いますが、そんな時にクレジットカードが便利です。
支払いにももちろん便利なのですが、何よりデポジットとして利用可能で、ホテルからの信頼を得ることが出来るのです。 在籍確認はクレジットカードの審査をする時に給与所得者に対して行われる確認電話となります。
本当に勤務先に在籍しているかどうかを、直接電話をかけることによって確かめることとなります。

 

クレジットカードの審査時に自営業などで自宅と同じ電話番号の場合は在籍確認をする意味がありません。
そのような場合には、実際に営業しているかどうかは別の審査項目が行われることとなります。 
在籍確認を取ることが出来なかった時には、クレジットカード審査をパスすることが出来ません。
日中に連絡をとれないような時には、本社など在籍確認の採れる連絡先を記入するようにしてください。



審査時には在籍確認が行われるブログ:20年06月09日

さまざまな単品減量がありますが、
おれは「卵減量」に
チャレンジしたことがあります。

おれが卵減量をはじめたのは、
りんご減量よりも卵の方が栄養が摂れそうだから…
という理由からでした。

卵減量は
ゆで卵や目玉焼きなどの卵料理しか食べないという
減量法です。

はじめの頃は、
すごくおいしくて続けられそうだと思ったんですが、
何日か経つと飽きてしまいました。
それでも、なんとか我慢して
1週間ほどは続けてみたんです。

しかし、
ほとんど体重が減っていないことに気がつきました。
でも、ここでやめてはもったいない!
これから効果が現れてくるのでは…と、
卵減量を続けました。

…が、とうとう卵を見るのも嫌になり、
全く卵が食べられなくなり、ほとんど断食状態になってしまったので、
この減量生活を断念しました。

結局2週間、
卵減量を続けたんですが、
なんだか急に肌がカサカサになってしまいました。

このようになってしまったのは、
おそらく油分をほとんど摂っていなかったからだと思います。

人間のからだには、油分も脂肪分もとても必要な栄養素なのです。
それを全く摂らなかったら、
からだのどこかに不調が現れて来るのは当然ですよね。

現在、このような減量方法を行なっている方、
これから試してみようと思っている方、絶対にやめてくださいね。
単品減量で成功することは難しいと思います。

からだの調子を崩してしまっては、
減量どころではなくなってしまいます。
無理な減量はやめておきましょう!